aka

この度、東野田軽便鉄道は ”赤雁鉄道” を傘下にする事になりました。
赤雁鉄道は木部町~鎌手を結ぶ路線と、同じく木部町~王島神社を結ぶ2路線で
運営される会社で、全線単線の非電化路線になります。沿線には特に名所はありませんが
王島神社は開運の神として有名で、参拝客の輸送など昔から地元住民に愛されて来た
生活路線です。また当鉄道は元々は、東和工業から畑の化学肥料を運ぶ為に敷かれた
鉄道で、現在も貨物運用の一環として専用路線を保有しているのが特徴です。

所属する主力車両は2軸の小型ディーゼルカーになりますが、1~2両程度の客車を
連結するスタイルが常になっています。また貨物運用の為の専用ディーゼル機関車も
所属していて、多客期や繁忙期には稀ですが客車も牽引する事があるそうです。