まずはお知らせから。

東野田軽便鉄道では兼ねてから統合の依頼があった、他社の軽便鉄道を
合併する事となりました。名称は ”野田橋電気軌道” と言います。

野田橋電気軌道は元々は、山から産出される鉄鉱石を運搬する路線でしたが
鉱山が閉鎖された事で、地元住人の足として旅客線として再整備されました。
線路規格は開業時のナローゲージをそのまま採用しています。
また沿線には山や渓流言った自然豊かな場所も多く存在する事から
年間を通じて行楽客や登山客なども来られるのが特徴です。

本線からは完全に分断されていますが、傘下と言う扱いになっています。
今後とも宜しくお願い致します。



moha5a (1)

moha5a (2)

moha5a (3)

モハ5形はパンタグラフを装備する制御車で、全長は約7mの小型車ボギー車になります。 
片運転台なので単行運転は出来ませんが、回送での移動くらいの自走は出来きます。 
運用は主に朝夕の通勤通学や観光シーズンなどで使用されている様です。
小型のパンタグラフは当鉄道車両の最大の特徴です。


(制作者あとがき)

いよいよ電化路線も扱う事としました。1/87スケールだとパンタは車体と比べて
大型になるのが定石ですが、今回はあえてワザと小型の物をチョイスしました。
以前やってたNゲージの部品在庫を減らすのと、ケーブルカーの様な小さなパンタの
装備も面白いなと思ったのがきっかけです。グロベンや連結器もN用を使用しています。 
 

 ----------------------------------


その他の画像は  こちら で御紹介しています。